~お知らせ~

こんにちは!海人スタッフの新城です!                     重要なお知らせがあるためご報告させていただきます。

当店では、CO2削減・環境保全のため2020年7月1日よりレジ袋が有料化となります。ご来店の際はお買い物袋をご持参ください。

レジ袋が有料化されるのは多数のメリットがあるからです!

●海洋汚染を防ぐことができる

エサと間違えてレジ袋を飲み込むなどの海洋生物や鳥などへの影響も懸念されますし、レジ袋の有料化によってその流出量を減らすことができれば、海洋汚染防止への効果も期待できます。

地球温暖化の抑制が期待できる

レジ袋をはじめとするプラスチックゴミの多くが、焼却処分されていてレジ袋の有料化によってその流出量が減れば、焼却の際に発生する二酸化炭素が削減され、地球温暖化抑制も期待できます。

●石油の消費を抑えることが期待できる

限りある資源である石油は、プラスチックの原材料です。レジ袋の有料化による流出量の減少は、石油の消費抑制につながると期待されます。

●ごみ処理のコスト削減が期待できる

日本では、年間およそ900万トンのプラスチックごみが出ており、その40%以上がレジ袋をはじめとする「使い捨てプラスチック」です。環境省の素案では「2030年までに使い捨てプラスチックの排出量を25%減らす」としていますが、 これが実現すれば莫大な量のゴミ削減となり、運搬から焼却までのさまざまなコストの削減につながると期待されます。

●使い捨てをする文化の変化につながる

今回のレジ袋有料化をきっかけとして、多くの国民が環境問題やゴミ問題に関心を向けることは、持続可能な社会を作る上でも大きなプラスになると考えられます。

このようなメリットがありますので是非プラスチックごみ削減にご協力をお願いします! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました