taba

オーバーホールセンター

砂が原因でエア漏れ

おはようございます、こんにちは、こんばんは。 田場です。 BCの各部、インフレーターなどに砂が入りこみエア漏れすることがありますが そのまま使用し続けるとゴムの部品に砂の型が付き、エア漏れが止まらなくなります。 ...
オーバーホールセンター

ビフォーアフター

おはようございます、こんにちは、こんばんは。 田場です。 塩や汚れは器材のネジや隙間に溜まりやすいです。 分解して洗浄しないとキレイに落とすことが出来ないのでオーバーホールしましょう。 部品がキレイになって...
オーバーホールセンター

汚れたらキレイにしましょう。

おはようございます、こんにちは、こんばんは。 田場です。 錆びたスチールタンクを使い続けるとレギュレーター内が汚れてしまいます。 定期検査を受けているタンクを使用するようにしましょう。
スポンサーリンク
オーバーホールセンター

レギュレーターをきれいに

おはようございます、こんにちは、こんばんは。 田場です。 あなたのレギュレーター、塩が付いていませんか。 塩や錆は作動不良の原因になります。 きれいにして、次のダイビングに備えましょう。
オーバーホールセンター

パーツの供給期限

おはようございます、こんにちは、こんばんは。 田場です。 メーカーによって違いますが、 器材販売終了から10年が経過しパーツ供給が終了したため オーバーホールが出来ないという器材が多くなってきています。 下記の期...
2020.03.26
オーバーホールセンター

コロナウイルスの影響について

新型コロナウイルスの影響により、部品入荷が遅延している場合がございます。 お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
2020.03.26
オーバーホールセンター

オーバーホールはメーカー指定のパーツキットで

おはようございます、こんにちは、こんばんは。 田場です。 時々、社外部品が組まれた器材がやってきます。写真の器材はマレスにアクアラングの部品が組まれていました。 シーサーではメーカー指定の交換部品セット(パーツキ...
オーバーホールセンター

フローの原因

おはようございます、こんにちは、こんばんは。 田場です。 突然ですが、レギュレーターがフローしやすくなっていませんか セカンドステージからエア漏れしているとセカンドステージに不具合があると考えがちですが、 ダイビン...
オーバーホールセンター

顎や口元への負担を軽減する。

おはようございます、こんにちは、こんばんは。 田場です。 ダイビング中の顎や口元にストレスを感じていませんか そんな時、スイベルジョイント付きの中圧ホースに交換することで、 ホースのテンションによる負荷を抑えられ ...
オーバーホールセンター

BCを長期保管する時の注意

BCを保管する時は、洗浄して塩分を除去し 完全に乾燥(錆やカビを防ぐ)させてから保管します。 収納する際は器材各部に負担がかからないよう折り畳まない。 負荷がかかっていると部品の変形や最悪の場合 写真のように割れ...
オーバーホールセンター

SASのインフレーター

おはようございます、こんにちは、こんばんは。 田場です。 今日はSASのインフレーターのお話。 ボタンが3つのAACS-1とオクト一体型のAACS-2には 赤色のINボタン(給気)と灰色のOUTボタン(排気)があり...
オーバーホールセンター

ダイビング中に水が入ってくる

おはようございます、こんにちは、こんばんは。 田場です。 今回の器材は排気バルブに海藻が絡みつき気密が保てず 水が入ってくる症状だったので中を確認、分解、洗浄して 異物を除去 衛生的にも良くないので、...
オーバーホールセンター

アクアラング、DINバルブ(ACD付)1STの注意点

おはようございます、こんにちは、こんばんは。 田場です。 今回は、アクアラングのDINバルブ( ACD付 )1STにDIN→ヨーク変換アダプターを取り付けたときの注意点です。 変換アダプターを取り付けた状態ではA...
オーバーホールセンター

表面がメッシュタイプのホースは3年毎に交換をオススメします。

おはようございます、こんにちは、こんばんは。 田場です。 表面がメッシュタイプのホース(写真右)は柔軟性があり人気で純正に採用しているメーカーもありますが使用年数が経過するとホース内側の樹脂(写真左上)が劣化し剥がれ落ち、セカ...
オーバーホールセンター

海外でダイビング

おはようございます、こんにちは、こんばんは。 田場です。 海外でダイビングする場合、 タンクの接続口(レギュレーターを取り付ける部分)が違うことがあるので注意確認してレギュレーターを用意しましょう。 日本...
2019.11.08
オーバーホールセンター

インフレーターもオーバーホールしましょう。

おはようございます、こんにちは、こんばんは。 田場です。 皆さんは、レギュレーターだけでなくBCもオーバーホールを 毎年受けていますか? インフレーターに塩が溜まると給気入りっぱなしやエアー漏れの原因になり危険です...
オーバーホールセンター

長期間ダイビングしていなくてもメンテナンスは必要です。

おはようございます、こんにちは、こんばんは。 田場です。 分解していると、蜘蛛の巣や虫の卵が出てくることがあります。 保管状態とオーバーホール時期の確認を保管状態が悪ければ使用日数、使用回数に関わらず オ...
オーバーホールセンター

ホースは定期的に交換しましょう。

こんにちは、こんばんは、おはようございます。 田場です。 突然ですが、ホースは交換していますか。 各メーカーでは2年から5年ごとの交換を推奨しています。 また、ホースの状態を確認し写真のようになっていたら購入年数に...
オーバーホールセンター

パージボタンの破損

こんにちは、こんばんは、おはようございます。 田場です。 パージボタン(フェイス)、硬くなっていませんか。 そのまま使うと割れてパージボタンが押されっぱなしになり危険です。 ダイビング器材も定期点検をしましょう。 ...
オーバーホールセンター

ファーストステージを水没から防ぐ

こんにちは、こんばんは、おはようございます。田場です今回はアクアラングのACDの紹介です。 ACDとはファーストステージをタンクバルブから外すと自動的にフタが閉じ水やゴミの侵入を防ぐ機能のことで湿気によるカビや錆で作動不良になるのを防ぐ仕組...
2019.11.06
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました