タンクから濡れた器材を外す方法

一般的な外し方

タンクのエアーでダストキャップの海水を飛ばすというのが一般的な方法だと思います。

こちらの飛ばし方だと水が飛んだ先に
接続口があるので1ST内に海水が入ってしまいます。

どちらにしても、タンクも器材全体も濡れているので

1ST内に海水が入らないようにダストキャップの水気を飛ばすのは難しいです。

絶対に1ST内に海水を入れたくない!

エアガンで海水を飛ばしてから器材をタンクから外し

ダストキャップを閉めれば1ST内に海水が入ることはありません。

YouTube

BC用中圧ホースにつないで使えるエアガンがあると便利です。

タイトルとURLをコピーしました