マスク・フィッティング最前線①

はいたい。あやのです。

前回、
マスクに水が入るのは、マスクのせいじゃないかも?!
鼻呼吸をすると水が入ってきます

という記事を書きました。

鼻呼吸を克服すれば、だいたいのマスクは、快適につかえるようになりますよ。水もほとんど入ってこないしね!

というのは、今どきのマスクって、進化しているんです。
日本のマスクメーカーは、日本人の顔を研究して、わたしたちの顔にぴったりのマスクを作ってくれているし、シリコンなどの素材も進化しています。
だから、どのマスクを選んでも、だいたいあっちゃう。

とはいえ、なかには「最高にフィットする」マスクがあるものなんです。
自分の顔の形に「ぴったり」!
さらに、見ためも「満足」!

ということで、今回お送りするのは、「マスク・フィッティング最前線
自分にぴったりのマスクを探してみませんか?

今までのマスク・フィッティング

マスクが顔にあっているかどうか、をチェックする時、どうしていますか?

立位で正面を向き、マスクを顔にあて、鼻から息をすって、マスクが落ちなければOK!

と教えてもらいましたか? はい、私はそう教えてもらいました&お客様にご案内していました。

でも、このやり方には、個人的におおきな不満点がありました。 マスクをあてて鼻から思いっきりすうため、目がビヨーンとのびて、つり目になっちゃう!!小鼻がひろがっちゃう!!

うわー私って水のなかで、こんな顔してるのね・・・・ と、人しれず悲しい気持ちになっていました。

救世主あらわる

海人商店では、日々、器材の勉強をしています。 器材メーカーさんからレクチャーをうけたり、実際にためしてみたり。

先日の勉強会で、マスク・メーカーさんから教えてもらった方法が、なるほど!と思うものでした。
その方法は、

  1. 上をむいて、マスクを顔の上にのせる
  2. マスク周縁が全体的に顔にくっついていれば
  3. 少しのスクイズで顔にフィットする

スクイズ=押しつぶす。水圧がかかったり(外側からの圧力)、鼻から息を吸う(内側からマスクを引っぱる)ことで、マスクが顔にピタッと吸着する。

ほほ〜!! さっそく、あれこれ試着してみました。
すると、「合う」「あわない」が、けっこうわかる!

お客様にもお試しいただいた結果、試着の際のポイントがいくつかみえてきました。

マスク・フィッティング あやのバージョン

  1. 上をむいて、マスクを顔の上にのせる
  2. マスクの位置を微調整して、おさまりのよいところをみつける
  3. 指でマスクのまわりをなぞる
  4. 「おでこ」「頬骨のあたり」「上唇〜ほうれい線のあたり」の3ヶ所をチェック
  5. 全てがフィットしていたら、それは、まさにあなたのためのマスク!!ぴったりです。
  6. スキマがあっても大丈夫。鼻からすこし息を吸う
  7. それでフィットすればOK。全く問題ありません
  8. いくつか別のマスクを試してください。試着するうちに、「ぴったり」「ちょっと浮く」「合わないかも」がわかってきます

試着してみました

女性用の「ココ」

GULLのCocoマスクは、女性用につくられたマスクです。 スカート幅は小さめにつくられています。 (スカートとは、顔にあたるシリコン部分の名称)

上をむいて、Cocoマスクを乗せようとすると、頬骨にスカートの両脇がちょっとあたります。気にせず(ちょっと押しこむかんじで)顔にのせます。手をはなすとすこし浮きますが、鼻から息をすうと、問題なくフィットします。

ココマスク、OK!

女性用の「ティナ」

Tinaも、Tusaというブランドの女性用マスクです。 成人女性の顔型にあわせてつくられています。

これが気持ちよいくらいにフィット! 上をむいて、マスクをそっと乗せると、どこにもあたらずフィットします。指でマスクの周囲をなぞるまでもなく、ピタッとあっているのがわかるくらいです。

ティナマスク、もちろんOK!

ココは顔にあっていないのか?

あれ? ココは、少し押しこんで、鼻から息をすうことでフィットさせました。これは無理やりあわせた(本当は合っていない)ということでしょうか?

いいえ。
スカートのシリコンは、顔にあわせて変形するように、柔らかく作られています。
マスクをつけて水の中にはいると、水圧がかかって、マスクが顔に押しつけらます。 そして、柔らかいシリコンが、顔に密着します。
密着している=隙間がなければ、水は入ってきませんね。

そう。陸上で、水中を再現するための方法が「鼻から息をすう」なんです。

ぜひ試着してみてください

ぜひ、皆さんもあれこれ試してみてください。

店頭のマスクはストラップをはずしてあるので、顔の上に乗せやすくなってますよ (^o^)

次回予告「実際に潜ってみました」

さて、のこる最大の疑問。
陸上でフィットする=マスクに水がはいらない、は真なのか?
いちばん気になるところですね。

本当に自分にあっているかどうかは、最終的には、実際に潜ってみなくちゃわからない!!

そんなわけで、次回は「実際に潜ってみましたレポート」をしたいと思います。

それでは。
またやーたい。
にふぇーでーびたん♪

タイトルとURLをコピーしました