【着る魔法瓶】防寒保温できるウェットスーツ用インナー「エアースキン」が温かい!

どうも、シーサーウェブ担当でマラソン担当のヒガダイです。

ヒガダイ
ヒガダイ

突然ですが、寒い日のウェットスーツのインナーに何をお使いですか?

フードベストですか?

ホットカプセルですか?

当店ではおなじみ「ホットカプセル」、以前からこちらをおすすめしてました。

が、

今回はそれをこえる「さらにホット」なウェットスーツインナーのご紹介!

それが【着る魔法瓶】こと、
\エアースキン ブラックメタリックス!/

ダイビング、サーフィンの冬用ウェットスーツインナーとしておすすめ。

魔法瓶、着たことがありますか?

このウェットスーツインナー、当店のダイビングインストラクターにも大人気で、

冬場のインナーとして、スタッフこぞって着用しております。

ヒガダイ
ヒガダイ

では、何が?どこが?「魔法瓶」なのかと言うところからのお話。

まず「魔法瓶」が保温する仕組み、それは「断熱」と「蓄熱」。

魔法瓶の「中びん」と「外びん」の間は真空になっていて、
それによって外と中の熱を「断熱」します。

さらに

「中びん」の内側には熱を反射する加工がされていて、
中の熱を逃さずに「蓄熱・保温」します。

おおまかに、魔法瓶はこのような原理で蓄熱・保温します。

一方【着る魔法瓶】こと「エアースキン ブラックメタリックス」はと言いますと、

まず「ウレタンメタリックスコーティング加工」された
特殊なクロロプレンゴムがインナーの中と外を「断熱」、

さらに

肌に密着するインナーの内側が「熱を反射」、それによって「蓄熱・保温」します。

どうですか?

そう、これはまさに魔法瓶の「蓄熱・保温」とほぼ同じ原理!

だから、私はあえて言います・・・

ヒガダイ
ヒガダイ

\\「これは【着る魔法瓶】である」と!!//

素材が発熱するのではなく、

魔法瓶のように自分の体温をしっかり「保温」する仕組みになっているのです。

【着る魔法瓶】は当店シーサー海人商店で使用しているキャッチコピーで、正式な商品名ではございませんので、ご注意ください。

厚さ1mm、なのに温かい!

温かいのはわかった。でもゴワゴワかさばるインナーは着たくない!

大丈夫です!

「エアースキン」のすごいところは、その「薄さ」と「軽さ」!

「エアースキン」の名のとおり、「薄い!」そして「軽い!」んです!

その厚さは、なんと「1mm」!

写真ではわかりにくいですが、本当に薄いんです。

だから、ウェットスーツの下に着ても
「かさばらない」そして「ゴワつかない」!

この薄さでも温かい秘密は、そう【魔法瓶効果】!

特殊加工された「独立発泡クロロプレンゴム」が「断熱」と「熱を反射」、

その「蓄熱・保温」効果によって海の中でも温かさをキープします。

「ホットカプセル」との違いは?

じゃあ「ホットカプセル」との違いは??
前はそっちをすすめていたじゃない!!

はい、

「ホットカプセル」も、もちろん温かいインナーであることに間違いありません。

しかし、「エアースキン」はウェットスーツと同じクロロプレンゴムでできているので

水も風も通さない分、より保温効果が高いのです。

誤解を恐れず例えるなら、

  • 「ホットカプセル」は、ぬくぬく温まる羽毛布団!
  • 「エアースキン」は、熱気ポカポカなサウナスーツ!

といった感じでしょうか。

なので、保温力で言いますと「エアースキン」のほうが上になる、ということです!

※感じ方に個人差はあります

「ドライスーツは必要ないけど、温かいウェットスーツインナーが欲しい!」

そんなときは是非、【着る魔法瓶】こと
「エアースキン ブラックメタリックス」をお試しください!

自信をもっておすすめします!

ダイビング、サーフィンの冬用ウェットスーツインナーに是非!

当店通販サイトで好評販売中です!

【ご購入はこちらから!】「エアースキン」商品一覧

▼長袖インナーシャツ

▼インナーロングパンツ

【着る魔法瓶】は当店シーサー海人商店で使用しているキャッチコピーで、正式な商品名ではございませんので、ご注意ください。

店舗情報

海人商店はこちらです!
沖縄県那覇市港町2-2-2
TEL : 098-860-7773(9:00-18:00)

プロフィール
この記事を書いた人
ヒガダイ

シーサーのウェブ担当でマラソン担当。海には入らずに陸を走っている。
【フルマラソン自己ベスト】3時間23分、万年サブ3挑戦中の40代。

海人商店をフォローする
ウェットスーツ
スポンサーリンク
海人商店をフォローする
海人商店ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました