h_furukawa

オーバーホールセンター

ブラブラさせない‼

水中でオクトパスやゲージをブラブラさせていませんか?ブラブラのままだと洞窟で引っかかってしまったり引きずって砂まみれ傷だらけになり器材にダメージを与えてしまいます。サンゴなどにもダメージを与えてしまい知らないうちに大切な海の環境を破壊してい...
オーバーホールセンター

Bism中圧ホース

2005年以前のBism器材のうち、ミリネジホースが生産終了となりました。 現行品はインチネジホースとなります。ミリネジホースが劣化し交換が必要な場合はスイベルハウジングもインチネジ用に交換が必要です。
オーバーホールセンター

オーバーホールするタイミング

ダイビング器材のオーバーホールについて100ダイブに1回または1年に1回どちらか早いタイミングで実施することを推奨しています。使用頻度、保管状態によってはもっと早いタイミングでオーバーホールが必要な場合もあります。セルフチェックできる箇所...
スポンサーリンク
オーバーホールセンター

器材買い替えのサイン

ダイビング器材にも寿命があります。長年使い続けることで、劣化したりメッキが剥がれたりします。 メッキが剥がれた部分には汚れ、塩、サビが付着しやすくなります。思い切って新しい器材へ買い替えることを検討しましょう!
オーバーホールセンター

各種ホースの定期交換について

最低でも1年に1回は危険兆候がホースに現れていないか慎重に確認する必要があります。下の写真は破裂寸前の高圧ホースです。 シーサーオーバーホールセンターでお預かりした器材は慎重に確認して危険兆候が現れているホースは交換を推奨しており...
オーバーホールセンター

BCDについて

BCDの生地、縫目、圧着部からのエア漏れについては修理不能箇所となります。現状でのお返しとなります。 買い替えのご相談はお気軽にご連絡ください。
オーバーホールセンター

海水侵入

レギュレーターに海水が侵入しないように十分注意しているつもりでも1STフィルター側から海水が侵入しています。   侵入してしまった海水は塩の結晶となり1ST内部の動きを悪くする原因となります。オーバーホールしてから1年未満であって...
オーバーホールセンター

進化する器材

マレスのインフレータープラグ(クイックコネクター)が進化しました。従来のプラグは先の部分が変形したり、錆びて折れてしまったりしましたが新型は先がフラットになっています。これは丈夫そうでいいですね。久しぶりに「おぉーーーっ!」となりました。 ...
オーバーホールセンター

社外部品は純正部品に戻します!

時々こんな器材がやってきます。社外部品が紛れています。これではスプリングの強さが全く異なりますので正しく調整することはできません。弊社で社外部品を見つけた場合は純正部品に戻します。 器材が正しく機能するためには、純正部品である必要...
オーバーホールセンター

旧型エアトリムの見分け方

マレスのエアトリムBCのうち旧型についてはサポートを終了いたしました(新型との互換性はありません)旧型エアトリムについてはオーバーホールができませんので買い替えをご検討ください。旧型・新型の見分け方は写真をご確認ください。コントロール部分根...
2020.02.11
オーバーホールセンター

BC内に水が入る原因

BC内に空気が入っていない状態で排気バルブを(水中で)開けるとBC内部に水が浸入します。 BC内の空気を全て抜き切りたい場合は、BC内の空気が抜きやすい姿勢を意識し、排気をおこなってください 水中でBC内の空気を抜こうと排気バルブ...
オーバーホールセンター

オーバーホール ビフォーアフター

塩がたまりやすい場所 ファーストステージ(アクアラング)の水没を防ぐオート・クロージャー・デバイス(ACD)の隙間は塩がたまりやすい場所です。Oリングでシールされているので1ST内部に海水は侵入しませんが隙間に入り込んだ海水はダイビン...
オーバーホールセンター

ゲージのオーバーホールとは

作業内容 ・残圧計とホースのジョイント部分の点検、汚れの除去・ジョイント部品の点検洗浄(メッキ剥がれ、傷などあれば交換します)・Oリングの交換・グリスアップ※残圧計本体の分解はできません。   オーバーホールの頻度 レ...
オーバーホールセンター

エア漏れの原因

BC用中圧ホースとインフレーターのつなぎ目からエア漏れしている場合はBC用中圧ホースカプラ内のOリングが劣化・破損していることが原因です。 Oリング交換でエア漏れは解消します。シーサーオーバーセンターでは水中検査で漏れ確認をおこな...
オーバーホールセンター

新割引スタート!

オーバーホール工賃プレカ割 2019年10月からプレミアムカード割引がスタートしました!プレミアムポイントでお支払いいただくとオーバーホール工賃5%割引いたします。※工賃以外は割引対象外です(部品代・送料等) シーサープレミ...
オーバーホールセンター

器材カルテ

シーサーオーバーホールセンターをご利用いただいた皆様の器材カルテ(作業伝票)は全て保管しております。 ホースの交換履歴なども残っておりますので交換時期など お気軽にご相談くださいませ。
オーバーホールセンター

器材選びで迷った時はセカンドステージの機能で選ぶ(Sプロ)

エアバランスバルブ セカンドステージにバランスチャンバーを設けることでスプリングのテンションを下げ吸気抵抗を可能な限り減らします。この結果エアの供給量が増え、あらゆる呼吸条件下で安定した供給が維持されます。 S550の画像です ...
オーバーホールセンター

フリーフローの要因

マウスピース付近のレバーの向き 「ちゃんと整備している器材なのにフリーフローしやすい」という場合、セカンドステージのマウスピース付近にあるレバーの向きをご確認ください。 『+』(DIVE、MAX)にセットした時、レギュレータ...
オーバーホールセンター

オーバーホール ビフォーアフター

どうしてオーバーホールが必要なの? 「ちゃんと洗っているから大丈夫。」と安心していても中はこんな状態かもしれません。 動かなくなる、エア漏れする、変な音がする・・・となる前に定期的なオーバーホールをおすすめいたします。
オーバーホールセンター

器材選びで迷った時は(Bism)

材質で選ぶ 器材カタログを見ていても選びきれない時は材質で選ぶという選択肢もあります。例えばBismのレギュレーターをどれにするか迷っている場合の例です。 下の写真は2016年からスタッフが使用している器材の2ND内部品です。違いは一...
2019.11.07
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました