器材選びで迷った時は

材質で選ぶ

器材カタログを見ていても選びきれない時は
材質で選ぶという選択肢もあります。
例えばBismのレギュレーターをどれにするか迷っている場合の例です。

下の写真は2016年からスタッフが使用している器材の2ND内部品です。
違いは一目瞭然です。
オクトパス内の銅合金部品は腐食があり汚れが付きやすい状態になっています。
メイン2ND内のチタン部品はまだまだ新品のようにキレイです。

チタン部品は腐食、サビ、汚れに強く軽量です。
器材選びで迷った時は、材質をぜひチェックしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました