BCを長期保管する時の注意

BCを保管する時は、洗浄して塩分を除去し

完全に乾燥(錆やカビを防ぐ)させてから保管します。

収納する際は器材各部に負担がかからないよう折り畳まない。

負荷がかかっていると部品の変形や最悪の場合

写真のように割れてしまい(修理不可)BC買い替えになります。

必ず点検してから使用しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました