器材買い替えのサイン

ダイビング器材にも寿命があります。
長年使い続けることで、劣化したりメッキが剥がれたりします。

メッキが剥がれた部分には汚れ、塩、サビが付着しやすくなります。
思い切って新しい器材へ買い替えることを検討しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました