【2021年度版】おススメ水中ライト

こんにちは!平林です。

2021年度版おススメ水中ライトを紹介したいと思います。

その前に水中ライトの種類について軽く書きたいと思います。

水中ライトにはワイド照射、スポット照射があります。

ワイド照射

照射角が75~110度の広範囲を照らすことができる。洞窟やナイトダイビングなど暗い水中を照らすのに向いている。写真、動画撮影向き。

スポット照射

照射角5~30度と狭いが、その部分を明るく照らすことができ、遠くまで光が届く。写真撮影のフォーカスライト(被写体を照らすライト)としても使用。

スポンサーリンク

ワイド、スポット切り替えタイプ

ワイド、スポット1本で完結したい人におススメはこちら↓

【TOVATEC】防水フュージョンビデオフラッシュライト1050

ヘッド部分をスライドするだけで簡単に切り替えが可能です。

買ってすぐ使えるように専用の充電電池とUSB充電器が付属してます。

専用のバッテリーケースが付属しているので市販の乾電池も使えます。

1050ルーメンで十分な明るさ。

【サイズ】長さ:約17.3cm、幅:約43cm、重さ:273g

手のひらサイズで使いやすい1本です!

注意!!

ワイド照射のとき光に少しムラがあります。

そのため写真や動画撮影での使用には向いていないと思います。

1本でスポットもワイドも使いたい方にはおススメの1本です。

スポンサーリンク

スポット照射のライト

とりあえずコンパクトで遠くまで照らせ明るいライトが欲しい人はこちら↓

・光量が大きいのがいい人→【TOVATEC】USBスポットライト1000

・お手頃価格がいい人→【TOVATEC】SPORT TACⅡ

USBスポットライトとSPORT TACⅡの仕様はほぼ一緒です。

明るさが違います。

USBスポットライト→1000ルーメン

SPORT TACⅡ→500ルーメン

サイズも手のひらサイズで持ちやすいし、使用しない場合はBCのポケットに入れておいても邪魔になりません。

中心がとっても明るく生物を照らすのにいいですね!

スポットですがウミウシならこんな感じの写真も撮れます。

※撮影した写真はすべてSPORT TACⅡ使用

充電はUSB充電ができるのもうれしいポイントです!

耐久性やターゲットライト、撮影でも使用するため光にこだわりたい人はこちら↓

陸上でも使用できお手頃価格がいい人→【INON 】LE330h

光量が大きいのがいい人→【INON】LE600h-s

カメラのレンズやストロボを出しているメーカー”INON”

丈夫で壊れにくいと評判です!!

水没さえさせなければ壊れることはないかとおもいます。

私は1度水没をさせたことがありますが💦

【INON】LE330h
【INON】LE600h-S

サイズ感はほぼ一緒!

こんな感じです↓

使い勝手のよいサイズ感です!

電池は単3を使用。

INONはeneloopの充電池を推奨しています!

最初は費用がかかってしまいますが、充電池なので繰り返し使用できランニングコストを抑えることができ、水中での点灯時間も持ちがよくなります。

LE330hはこんな感じです↓

LE330h

最大光量:330ルーメン

色温度を高くしたことでストロボ光に近い色合いを実現し、ストロボ撮影時のターゲットライトとして使用しても、ライトの色味の違和感なく撮影が可能です。

陸上でも使用可能 

LE600h-S

最大光量:600ルーメン

ダイビングライト、撮影用ライトとして使いやすい光量と照射角を備えます。

高演色LEDチップを搭載したことで、被写体の色再現性、視認性が向上し、30度の範囲を均一に照らす強力な光線でマクロ撮影にも最適

明るさはTOVATECに軍配が上がりますがINONのライトは撮影をする際に最適なように光が少し暖色かかっていて温かみのある光です。

写真撮影でターゲットライトやマクロ撮影で使用する方にはINONのライトがおススメです!

スポンサーリンク

ワイド照射のライト

とりあえずコンパクトで照射角度が広く明るいライトがいい人

TOVATEC】ビデオライト1000

サイズはスポット照射で紹介したSPORT TACⅡとほぼ同じ

スポットかワイドか・・・

それ以外はほぼ同じ

USB充電なのも同じですね。

照射角度120°とワイドです!

そして1000ルーメンで明るい!!

ワイドなので写真撮影のライティングにも使えます。

画角いっぱいライトが当たっています。

耐久性や写真、動画撮影でも使用するため光にこだわりたい人

INON】LE600h-W

最大光量600ルーメン、照射角は75度。

撮影用ライトとして使いやすい光量と照射角を備えいて、高演色LEDチップを搭載したことで、被写体の色の再現性が高くなり、光も均一に照らすためマクロ、ワイド問わず撮影用に最適!

また洞窟やナイトダイビングで使用しても良しの1本です。

サイズ感はスポットで紹介した【INON】LE330hと同じで手のひらサイズで使いやすいです。

耐久性、光量、発色のこだわり、とにかく最高のライトが欲しい人

RGBlueシリーズ

RGBlueとは・・・

光の三原色「RGB」と海の「Blue」から名付けた「RGBlue / アールジーブルー」は、ダイバーのための理想的な水中ライトを追求するブランドとして、2013年に立ち上げたそうです。

ダイバーのための水中ライトを追求するブラント・・・

これ聞いただけですごいですよね!

値段は他のライトに比べて桁が違いますが高いものには高い理由がある。

ライトの光によって生物の再現度が変わってきます。

RGBlueは色彩が失われる水中を最も鮮やかに見るため

太陽光に近い質の高い光とダイビングギアとしてのタフさを備えた水中ライトをオリジナル製品として開発したそうです。

太陽で照らされたよう鮮やかな色味は他のライトとは一味違う!

照射角度も広いので動画撮影には本当におススメ!

もちろん写真撮影に使用するのもありです。

そしてとにかく壊れにくい!

オーバーホールサービスもあるので定期的なメンテナンスをすることで半永久的に使えるのではないでしょうか?!

また万が一の水没したとしてもリカバリー機能があるので完全に壊れるということはないのです!

シーサーのガイド陣からも絶大な信頼を得ていて大人気です。

ライトの色味は3種類

・スタンダートカラー

・プレミアムカラー

・スーパーナチュラルカラー

少しずつ色味が違います。

【スタンダードカラーで撮影】

【プレミアムカラーで撮影】

海人商店店頭に置いていますので是非触ってみて比べてみてください。

ライト1本持っているとダイビングの楽しみの幅も広がります。

自分の目的でどんなライトがいいのか変わってくるのでご相談も承っています。

紹介したライトはすべて海人商店店頭にあるので是非みにいらしてください。

通販でもご購入いただけます。↓

水中ライト シーサー海人商店
水中ライト

店舗情報

海人商店はこちらです!
沖縄県那覇市港町2-2-2
TEL : 098-860-7773(9:00-18:00)

おすすめ器材
スポンサーリンク
海人商店をフォローする
海人商店ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました