マスクに水が入るのは、マスクのせいじゃないかも?!

はろ〜!

シーサー阿嘉島店でガイドをしていた佐藤あやのです。ことしは海人商店に軸足をうつして活動しています。阿嘉島店にもちょくちょく行ってますので、そのときはよろしくお願いします♪

マスクに注目してみました!

マスク、たくさんありすぎて、どれを買ったらいいのか、全然わからないですよね。

  • 一眼か?二眼か?
  • どのブランドにするか?
  • 色は?

など、考えることが多すぎです。

しかーも、何度も試着して、熟慮をかさねて決めたのに、
「ずれる!」
「水がはいる!」
「曇る!」
・・・三重苦!

なんてことが、よく、おきます。

「あああーーー(マスクえらびに)失敗した!!!」 って思いますね。

でも、

じつは、それって、

ぶっちゃけ、

「マスクをしているご本人の問題なんです」

ほとんどの場合、マスクはわるくないんです。
すみません・・・ほんとうのことを言っちゃって。

だから、購入したマスクは、大丈夫!そのままつかえます!むしろ数あるなかから選んだマスク、大事にしてあげてください。

マスクが曇る原因

ではなぜ、マスクがずれるのか?水がはいるのか?そして、曇るのか?

原因は、
鼻から息をだしているから。

そのしくみは・・

  1. ついつい鼻から息がでちゃう
  2. その瞬間、マスクが顔から(ちょっとだけ)うきあがる
  3. マスクがずれる
  4. すき間ができて、水がはいってくる
  5. 何度もマスククリアしているうちに、曇りどめがとれる
  6. マスクが曇る

マスクがずれなかったとしても、温かい鼻息と、冷たい海水とで結露しちゃいます。

「私は鼻からだしてない!」って思うでしょ? でも、人って、水のなかで緊張したりすると、無意識に鼻から息がでちゃうみたいなんです。

私も曇ってました

私もファンダイバーのときは、水の侵入&曇りに悩まされていました。
100本こえたくらいでダイブマスターになったのですが、そのときに言われたのが
「あやのさん、最初から最後までズーーーっと、鼻から息、出っぱなしだよ」

!!!
ショック!!!

どうりで、いつもフードが「ひょうたん」みたいに伸びていたワケだ・・・。
その後「プロなのにみっともないから」って、フードのてっぺんに穴をあけられました(鼻から吐いた空気が逃げるように)笑

そんなわけで、鼻から息をださないように、すごく気をつけていたら、いつのまにかマスクに水が入らなくなりました。 それはマスクを変えてもおなじです。ほとんどのマスクを快適につかえるようになりました(レンタルのマスクも、ほぼ大丈夫!)

でも時々、水が入ってきて、マスクが曇ることがあります。精神状態の変化で、鼻から吐いてるんでしょうね・・

鼻から吐いているか確かめる方法

鼻から息がでちゃってるか、たしかめるのは簡単! 水のなかでバディーに見てもらいましょう。

ダイビング中、完全に口から吐けている

ちゃんと口から吐いていれば、レギュレーターの両脇から、ブクブク〜っと泡がでます。

ダイビング中、鼻から吐いている

鼻から吐いていると、マスクのおでこのあたりから、プツプツと空気がでます。

ダイビング中、完全に鼻から吐いている

口をつかわず、鼻だけで吐いていると、ひっきりなしにマスクから泡がもれるので一目瞭然。
また、マスクがずり上がって、鼻の穴が見えちゃったりします。

ガイドさんに見てもらうのも良いとおもいます。 エントリー前に、「私、鼻から吐いているか見てもらえますか?」ときいてみてください。

まとめ

マスクに水がはいったり、曇ったりするのは、マスクのせいじゃない!かも!というお話でした。
(ちなみに、エントリー直後から曇っている人は、新品マスクの油膜が落ちていないか、曇り止めが甘かったか、のどちらかです)

マスクへの水の侵入は、鼻から吐くのをやめることで、ほぼ防げます。ぜひ口呼吸を実践してみてください!

・・・ほぼ?

そーなんです。ほぼ。

じつは、口呼吸をしていたとしても、顔に合わないマスクをしていると、水が入ってきます。
次回は「私の顔に合うマスクって?」というお話をしたいと思います。

では!
See you!

コメント

タイトルとURLをコピーしました