ドライスーツに必要なアイテム ~水没防止!編~

こんにちは!商品部のみっちーです!
やーーーーっと沖縄、晴れ!
太陽がでることがこんなにうれしいとは!笑

気温や水温は下がってきてますが、ダイビングは冬も楽しい♪

この時期に大活躍のドライスーツですが、

完全防水とあって、普通のウェットスーツとは見た目も着方も違う。

そのため、使うアイテムも異なってきます。

「ドライスーツで潜る時には、どんなアイテムが必要?」
※水温約15度~25度の海を潜る想定でオススメをしていきます。

今回は、完全防水ドライスーツならではの、ドライスーツの時のみに使用するアイテム

水没防止アイテムについて

ご紹介していきます!

スポンサーリンク

水没防止アイテム① 首/手首に密着して隙間を防ぐ!シール

自分にあったオーダー品のドライスーツであっても、
とっさにとった動きで、ほんの少しでも隙間ができてしまうと水没の可能性が。
このネックシール、リストシールをつけていれば、隙間ができない!

apollo ネックシール
apollo リストシール

「首、手首」部分のドライスーツと皮膚の間に着用をします。

画像のように、とにかく伸びる!
付けやすさ抜群!簡単に装着可能です♪

お手入れも簡単で、水で洗うだけで繰り返し使用ができます。

スポンサーリンク

水没防止アイテム② さらに安心!外側からしっかりベルト

シールにプラスして、使う方が多いアイテムがこちら。

apollo ネックベルト
apollo リストベルト 

ベルトで隙間を防ぐアイテムです。
画像のように、ドライスーツ着用後に、「首、手首」部分のスーツの上からベルトをしめます。

シールに比べると圧迫感はどうしても出てしまいますが、しっかりと装着したい方に人気があるように思います。
また、レンタルでドライスーツを使用されている方も、これを持っていれば快適にドライスーツダイビングができるかもしれません^^

痩せたりして少しサイズが変わっても対応できるところが便利です。

スポンサーリンク

水没を防いでドライスーツで快適ダイビング!

いかがでしたか?
今回は、ドライスーツならではのアイテムをご紹介しました。
気になる点があればいつでも、店頭・通販サイトにてお問合せください!

次回は、「ドライスーツに必要なアイテム~浮力調整!ウェイト編~」

お楽しみに♪

ダイビング器材、ウェットスーツの通販サイト【シーサー海人商店】
ウェットスーツ・ダイビング器材に関する事はおまかせください。創業26年のシーサーだからこそできる、激安特価のダイビング器材ディスカウントショップ!全国のダイビングショップさんだけでなく、官公庁さんともお取引きをしております器材販売店です。

☟↓ドライスーツキャンペーン実施中!今なら専用バッグ専用ハンガーついてきます♪

注文簡単!【ワールドダイブ製ダイビング ドライスーツ】 ダイビング器材、ウェットスーツの通販サイト【シーサー海人商店】
既成品だから簡単注文!手軽に買える高品質なダイビング用ドライスーツ。日本人にあわせた豊富なサイズ展開だからフルオーダーのような着心地!
店舗情報

海人商店はこちらです!
沖縄県那覇市港町2-2-2
TEL : 098-860-7773(9:00-18:00)

おすすめ器材
スポンサーリンク
海人商店をフォローする
海人商店ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました